MENU

GMOクリック証券のNISAの特徴はどのようなものがある?

GMOクリック証券は2014年4月よりスタートしたNISA口座も対応しています。
NISAというのは少額投資非課税制度のことで、株式取引きや上場投資信託などを購入した際に課税される譲渡益、配当金などが非課税になる制度となっています。
ただし購入することができる金額は年間100万円まで、非課税期間は5年間と決められているためこれから株の取引を行いたいと思っている方はNISA口座を開設することを強くおすすめします。

 

売買手数料が無料

GMOクリック証券のNISA口座の大きな特徴として挙げられるのがNISA口座からの売買手数料が無料であるということ。口座を持っている方、口座からの取引であれば買付、売却のどちらも手数料が無料となっているので取引におけるコストを大幅に削減することができます。

 

譲渡益、配当金などが非課税に

特定口座へ一般口座などを用いて株の取引を行うと譲渡益や配当金に対して20.315%の税金がかかってきます。そうなると、利益を確保するの難しくなってきますね。だからこそNISA口座を使って税金を非課税にし、極力利益を確保しやすい環境がGMOクリック証券にもあるという風に考えることができます。

 

最長5年間最大500万円が非課税対象

GMOクリック証券のNISA講座では最長で5年間までが非課税の対象となります。例えば、2014年にスタートしたNISA口座の場合だと2018年まで非課税の対象となります。
ここで注意しておいて欲しいのが年間で最大100万円までが非課税になるということです。100万円を超えた分は課税対象となるので注意が必要です。最大で100万円×5年分の500万円までが非課税の対象となります。

gmoクリック証券


gmoクリック証券の詳細へ