MENU

GMOクリック証券のFXは世界で第一の取引高を実現!

GMOクリック証券は株取引に利用されているだけでなくFXでも高い人気を集めています。世界で第一位の取引高を実現しており、特に高い人気を集めている理由として挙げられるのが原則固定スプレッドにあります。
それでは、GMOクリック証券のFXの特徴を見てみましょう。

 

業界最高水準のスプレッド

GMOクリック証券のスプレッドは原則固定となっています。米ドル円が0.3銭、ユーロ円が0.7銭、ユーロ米ドルが0.6pipsとなっています。業界で最少水準となっているスプレッドとなり、これによってユーザーの取引収益の最大化が見込みやすいというのが大きなポイントです。
もちろん原則固定となっていますが、市場の急変時などによってスプレッドが拡大する場合もありますが、基本的には原則固定で利用することができるようになっているため特にデイトレードやスキャルピングトレーダーなどの短期的な取引を繰り返す人にとっては大きなメリットになります。

 

スワップポイントも業界最高水準

GMOクリック証券のFXはスワップポイントもまた業界最高水準となっています。スプレッドがかなり狭く設定されているにもかかわらずスワップポイントの面においても有利になっているため長期保有を視野に入れた取引を考えている人にとっても利用しやすい証券会社となっています。

 

第三者機関からの評価が高い

GMOクリック証券はこれらのスワップポイントやスプレッドをはじめとした様々な部分において2013年度オリコン顧客満足度ランキングFX部門ナンバーワンの実績を獲得しています。それだけ多くのユーザーが利用しているということ、機能に満足していることが分かります。

gmoクリック証券


gmoクリック証券の詳細へ