MENU

GMOクリック証券の口座開設の方法

GMOクリック証券の口座開設はとても簡単です。口座には大きく分けて2種類が用意されています。
一つは証券取引口座、そしてもうひとつはFX専用の口座になります。

 

証券取引口座は最短で1分で入力を完了することができるようになっており、さらに申し込み書は捺印をしなくても大丈夫。そのため、パソコンからでもすぐに口座を開設することができるということで人気を集めています。
GMOクリック証券の証券取引口座を開設することによって株の取引、先物オプションの取引、FXネオでの取引、外為オプションの取引、365FXの取引、CFDの取引、債券の取引が可能となります。

 

一方のFX専用取引口座を口座開設すると非常にスピーディーに取引を開始することができるという特徴があります。最短で2営業日れ取引を開始することができるようになっており、対象となっているものはFXネオ、外為オプション、365FXの3種類が取引対象となっています。
もちろんFX専用の口座となっていますので株の取引や先物オプションの取引を行う場合は証券取引口座の解説が必要となってきます。

 

それでは、GMOクリック証券の口座開設の大まかな流れをご紹介していきます。

 

口座開設フォームからの申し込み

GMOクリック証券の公式サイトから口座開設フォームにアクセスし、必要事項を入力していきます。もちろん住所は本人確認書類に記載されているものを入力する必要があります。

 

申し込み書等本人確認書類の提出

申し込みを行うと必要書類が送付されてきます。これらに署名し、返信用封筒で返信。本人確認に運転免許証や住民票の写しなど現住所が記載されているものを同封しましょう。
またGMOクリック証券ではWEB上での本人確認書類を送信することもできるようになっており、デジカメや携帯のカメラなどで撮影したものをアップロードしてもOKです。

 

口座開設完了と取引の開始

本人確認を取ることができ、申し込みが問題なくできた場合はユーザIDとパスワードが発行されます。これらが郵送され、ログインすることができたらそこから取引をスタートすることができるようになります。

gmoクリック証券


gmoクリック証券の詳細へ