MENU

GMOクリック証券の約定力はどんなもの?

一般的な風潮としてよく言われているのがスプレッドの狭い証券会社は約上力が低く、スリッページが起こりやすいという話をよく耳にします。
GMOクリック証券は数ある証券会社の中でも特にスプレッドが狭く、さらにスワップポイントも高く設定されているためユーザーにとって非常に使い勝手の良い証券会社となっています。
しかし同時に、スプレッドが狭い=約定力が低いと思っている人が多いというのもまた事実です。

 

FXなどで約定力が低い証券会社を利用してしまうと、自分が「ここだ!」と思ったタイミングで約定をしたにもかかわらず結果としてズレができてしまったという場合があります。
これをスリッページというのですが、これが頻繁に起こってしまうと思ったような取引ができなくなってしまい、これによって被害をこうむってしまう場合も十分考えられます。

 

約定力の低い証券会社はサーバーが安定していなかったり、そもそも約定力に力を入れていないことが多いのですが、実はGMOクリック証券はこれらにもしっかりと力を入れています。つまり、スプレッドが狭く、スワップポイントが高いにもかかわらず約定力の高いとても使い勝手の良いFX会社であるというわけなんです。

 

その証拠に、GMOクリック証券は2013年度のオリコン顧客満足度ランキングFX部門で第一位を獲得しているという実績も持っています。多くの方が利用しているにもかかわらずスリッページが起こりにくい、約定力の高いサービスを提供しているためたくさんのトレーダーから高い支持を受けているという風に考えることができます。

 

とはいえ、どのような証券会社を利用していても場合によってはスリッページが生じてしまう可能性はあります。ですので、どのようなときに約定力が下がるのかをしっかりと把握した上で自分の取引に役立てていくことがトレーダーのスキルの1つだと言われているわけです。

gmoクリック証券


gmoクリック証券の詳細へ